海外のインフルエンサーをマーケティングに活用するなら「Gantale」

English

メットガラへのインフルエンサーの進出

METガラはファッション業界では最も重要でとても歴史あるレッドカーペットで知られていますが、毎年テーマが決められていて今年のテーマは「Camp: Notes on Fashion」キャンプとうことでたくさんのセレブ達が”大げさ”な格好をしてレッドカーペットに登場しました。

例年たくさんのセレブリティ達で賑わうメットガラですが、去年から少し来場者に変化が見られてきているのです。インフルエンサーという言葉がで始めてから、世の中に影響力を及ぼすインターネットのソーシャルメディア上で活動をする人々が注目されており、ついにはあの格式高いメットガラにまでインフルエンサーが登場し始めているのです。

今年はユーチューバーのライザ(Liza Koshy)とジェームス・チャールズ(James Charles)がソーシャルメディアのプラットフォームを飛び出してレッドカーペットに登場しました。

ライザはボーグのホストとして、セレブにファッションのポイントなどを彼女の独特なユーモアのセンスでインタビューをする役で、ジェームスはファッションアイコンとしてレッドカーペットを歩きました。メットガラに招待されたことに関してジェームスは「インフルエンサーにとって正しい方向性に向かっていると確信できて嬉しい」と語った。

ジョニーデップの娘リリーデップはレッドカーペットで会いたい人はジェームスだけ!とジェームスにメロメロの様子でした。これからの時代、インフルエンサーはインターネット上だけでなく、もっと広い分野での活動の見込みがあると言えるでしょう。

日本人インフルエンサーで人気上昇中のけみおは本の出版やディオールのファッションショーに招待されるなど、ファッション業界でも注目を集め始めているようです。ネット上で影響力を持つということはかなり重要な点であることは間違いないでしょう。

海外のインフルエンサーと国内企業のマッチングプラットフォーム

Youtubeを始めとするSNSを使ったデジタルマーケティングにより、世の中に広まるブランドの新商品や、新しいサービスを世界中に届け、「認知の拡大」と「企業ブランディング」の最大限の効果を引き出します。