海外のインフルエンサーをマーケティングに活用するなら「Gantale」

English

フィルターアリとナシの比較画像を晒すインフルエンサー

インスタに載っている写真や動画はほとんどが加工されており、”完璧”な画像で溢れかえっている。完璧なスタイルやボディのインフルエンサーが載せた写真を見て自己嫌悪に陥り、不可能なダイエットに励むティーンエイジャーなども少なくはない。そういったソーシャルメディアの闇をより明るみに出すために、フィルターや加工アリとナシではこれだけ違うんだという比較画像を晒しているインフルエンサーがいる。

彼女の名前はKim Britt さんでスイス出身のインフルエンサー。さっそく彼女の比較画像がこちら。

左がフィルターをかけたセルフィーで右が何もない通常のカメラを使ったセルフィー。肌や顔の大きさなど、一目で違いがわかる。

すっぴんのセルフィーも、左はメイクをしているのではないかと思うくらいの違いだ。

View this post on Instagram

Have you ever felt sad because you didn't look like a girl you saw on instagram? I did. A lot. I compared myself with photos on social media, without knowing how they look 24/7. The power of a perfect pose and holding your breath is huge as you can see. Both pictures show me, both not edited. . Years back, I always thought I will only love my body when I'm thin. In my head having a perfectly thin body like the ones I saw online, was the only way I could finally be happy. It took me so long to realize that first, nobody is perfect in real life, neither will I ever be, and secondly, having a body that is healthy and able to function, is the reason why I should love him at all, not because how society tells me how it should look like. 🧡 . Hope this reminder helps you and you will not believe everything you see here. . . . . Anzeige wegen Verlinkung

A post shared by IG VS. REALITY || KIM BRITT (@the_truth_is_not_pretty) on

腹筋さえも”インスタ映え”のぺたんこなお腹に変身。

こういった比較画像を堂々とシェアするインフルエンサーはキムさんが初めてではなく、最近数々のインフルエンサーたちがインスタで見るものが現実だとは限らないといった比較画像を投稿するインフルエンサーが増えている。

インスタで見るものは非現実的で美しいもので溢れかえっているが、それはそれ、現実は現実といった割り切った感覚で楽しむことが大切なのではないだろうか。

 

海外のインフルエンサーと国内企業のマッチングプラットフォーム

Youtubeを始めとするSNSを使ったデジタルマーケティングにより、世の中に広まるブランドの新商品や、新しいサービスを世界中に届け、「認知の拡大」と「企業ブランディング」の最大限の効果を引き出します。